ホーム > 医療チーム > 医師チーム

高鵬 医長、全科主任

1994年中国医科大学臨床医学部を卒業、1994年から2003年まで北京市の三甲医院(中国における最高等級の病院)救急科に9年勤務し、急性心筋梗塞、消化管出血、薬物中毒・食中毒などの重症患者を数多く応急処置・治療し、豊富な臨床経験を積んできた。

2012年から全科医として北京市のインターナショナル医療機構に勤め、流暢な英語で世界各国からの千人以上の患者に良質な診療を行い、幅広い層の患者から好評を得ている。上気道感染、胃腸炎、高血圧、糖尿病、心臓病、喘息、痛風などの内科・全科の一般慢性疾患の予防と診療を得意とする。家庭での健康管理、一般保健知識の教育と普及、専門的な応急救護のトレーニングなどにも豊富な経験を持っている。

対応言語:中国語(北京語)、英語